<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

8月24日の映像

前回の8月24日のライブの映像が見れます!!
↓↓

http://www.miles2.sakura.ne.jp/movie/land%20scape.mov

d0069745_9575189.jpg
[PR]
by tanaka285 | 2006-09-15 12:30 | youtube

次回のライブです~!!

「JAM LAB. vol.2」
2006年9月28日(木曜日)
MILES CAFE (池袋)
03-5951-6807
http://www.milescafe.com/
open 19:30
start 20:00
charge 2,500yen


■Chapter 1  (20:00~)

「映像に囲まれた空間が
     プレイヤーとオーディエンスに与える影響について」


       *OHP(overheadprojector)
           透明フィルムの上のイメージをスクリーンに投影する装置。

左右と背面の3面に張られたスクリーンとステージの前面に垂らした透明なスクリーン、計4つの画面によって、映像に囲まれたステージを創り出し、その中でパフォーマンスを行う。映像で囲まれた空間がプレイヤーとオーディエンスにそれぞれどのような影響すを及ぼすのかを実験します。
VJとOHPによる映像をスクリーン上でMIXし、リアルタイムで映像を変化させ、その変化に合わせて音楽を展開していきます。OHPの光源の上には水の入ったシャーレが置かれ、その中に色のついた油や洗剤、生き物、ありとあらゆる投影可能なものを映し出します。

「凸ぴちゃ凹」

■Chapter 2   (21:30~)

「即興演奏に映像が与える影響の考察」

アンビエント、エレクトロニカ、ハウス、などの要素を多分に含んだトラックに、エフェクトの効いトランペットとパーカッションを混ぜ、音楽的、音響的な効果を最大限に増幅させる為、VJによってリアルタイムで変化する映像を視覚的情報として提供します。
誰もが漠然と描いている、現実から開放された未知の風景を、より具体的に想像する為の音楽。
また、ペインターによって、その場で起こっている全ての情報を集約してキャンバスに変換する作業を同時進行させてきます。音や映像に触発されて発生する様々な感情を、あえて二次元の世界で再構築させることで、瞬間的な感情をパッケージします。演奏が終わると同時に、それぞれが頭の中で創り上げた想像の作品と、現実にそこに存在するキャンバスの上の作品が完成します。音や映像がペインターの脳を通過して、どのように処理されていくのかを、映像と音楽と一緒に堪能して下さい。

「Landscape Jazz Orchestra」
類家心平 - SHINPEI RUIKE - 【trumpet,electronica】
田中啓介 - KEISUKE TANAKA - 【vj】
よしうらけんじ - KENJI YOSHIURA - 【percussion】
こだまこずえ - KODAMA KOZUE - 【live painting】   
サーロ - SARO - 【tap】


next live information
@THE ROOM (shibuya)
2006.10/13 (fri)
http://www.theroom.jp/
open 22:00~

@MILES CAFE (ikebukuro)
2006.11/15 (wed)
http://www.milescafe.com/
open/start 19:30/20:00
[PR]
by tanaka285 | 2006-09-10 06:36 | schedule